Report

雉子神社、白雉子ビル

日時:2019年11月30日(土)9:00-17:00
担当:神谷達之、櫻田尚子、葛生知佳子、三浦尚人、高橋(以上、社会人スタッフ)、宮本大句見、毛利未来、加古理紗子、鈴木光(以上、学生スタッフ)
建物解説:佐藤健治(元村野・森建築事務所所員/矩須雅建築研究所代表)
ツアー参加者数:1回目(11:00-11:40)13名/2回目(13:00-13:40)19名
入場者数:228名

午後1時からのツアーサポートとして参加しました。ツアーが始まる前から、既にほとんどの参加者が集まっており、境内は賑わいを見せていました。参加者は20代~50代と幅広い年齢層の方々でした。建築家で元村野・森建築事務所の佐藤先生のガイドでツアーが始まりました。まず、大通りに面した入口から境内に入り、拝殿、そして最後に《白雉子ビル》へ。設計やデザインに関して、ご自身の経験を踏まえながら事細かく説明してくださいました。参加者の中には、建築関係の仕事をされている方々も何人か見受けられ、皆さん興味津々に聞き入っている様子が印象的でした。

また、今回のツアーでは、特別に普段は公開されていない拝殿の中まで入ることが出来ました。数人ずつのグループに分かれ順番に見学していきました。美しい天井画が目を引く室内の写真を撮る人がとくに多かったように思います。1時間程にもわたるツアーが終了し、「面白かった」、「もっとこんなイベントを増やしてほしい」との声を頂きました。ツアー後にも熱心に佐藤氏に質問される方が見受けられました。一方で、「大通りに面した場所にあるため、車の通る音が響いて、ガイドの声が聞こえにくかった」という声もありました。都市の中にあり、ビルに内包されている神社という立地の構造的特徴ゆえの問題でもあるのだと思いました。

レポート:加古理紗子
写真撮影:神谷達之