2022
18
Mar
二つのアントニン・レーモンド建築 《星薬科大学 本館/カトリック目黒教会》

品川区公式チャンネル しながわネットTV

《星薬科大学 本館》 
設計:アントニン・レーモンド
竣工:1924年

《カトリック目黒教会(旧聖アンセルモ教会)》 
設計:アントニン・レーモンド
竣工:1954年

アントニン・レーモンドが設計した二つの建物について、東京建築アクセスポイントの和田菜穂子が解説しています。前半は星薬科大学本館のスロープや星型ドーム天井などの見どころについて、後半はカトリック目黒教会に採用されたコンクリート打ち放しの折板構造などについて紹介しています。

*星薬科大学は原則として一般公開を行なっていません。カトリック目黒教会は、見学の際、教会という建物本来の目的を考慮して、良識ある行動を心がけてください。私語を慎み、お祈りしている方の妨げにならないようご注意ください。

Prev Back Next