東急池上線旗の台駅

  • 所在地旗の台2-13-1
  • 構造・規模木造(一部RC造・鉄骨造)1階
  • 竣工年2019年
  • 設計者アトリエユニゾン (事業主:東急電鉄)

戸越銀座駅に続く、木になるリニューアル第二弾として、1951年に開設されて以来、約70年間使われた池上線のホーム屋根が、多摩産材をふんだんに活用した温かみのある木造屋根に新たに生まれ変わりました。木造支点桁架構と鉄骨フレームが併用されたホーム屋根が特徴です。また、今回新たな試みとして、近年建築材料として注目を浴びているCLT(Cross Laminated Timber;直交集成板)を新設屋根側壁部に採用しております。

*駅構内に入るときは入場券が必要になります。

ツアー概要

旗の台駅→戸越銀座駅 東急電鉄の担当者が駅舎の構造や建設工事のプロセスなどをお話しします。電車で移動し、二つの駅を巡ります。要乗車券。 抽選結果は11月18日以降、お申込者全員にお知らせします。当選者のみ具体的な集合場所等についてご連絡します。

  • 前半の部

    イベント番号
    7
    日時
    10:00-11:30
    集合場所(解散場所)
    当選者のみ連絡
    定員
    10名
    ナビゲーター
    東急電鉄の設計担当者

申込不要
※公開時間

始発〜終電