品川バプテスト教会

  • 所在地西品川2-12-18
  • 構造・規模鉄筋コンクリート造2階
  • 竣工年1963年
  • 設計者天野太郎研究室(天野太郎・吉原正)

この教会堂は天野太郎研究室(天野太郎・吉原正)によって設計されました。天野太郎は20世紀を代表するアメリカの建築家フランク・ロイド・ライトのもとで学んでいます。コーナーを丸めた曲面によって柔らかな自然光を取り入れる手法には、北欧の影響も感じられます。竣工時は2階部分の深く奥行きのある庇が特徴でしたが、現在は増築され原形を留めていません。室内に見られる幾何学的なデザインやランダムな長さの格子などは、この2年前に竣工している嵐山カントリークラブに通じるものがあります。

*天野太郎=1918年生まれ、1990没。アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトに学び、工学院大学と東京藝術大学で教鞭を執りました。代表作に嵐山カントリークラブ(1961年)、東京藝術大学付属図書館・芸術資料館(1964)、絵画棟(1968年)、彫刻棟(1971年)など。

*吉原正=1922年生まれ、2014年没。建築家の天野太郎のパートナーとして活躍。代表作に厳正寺(1962年)、日本バプテスト連盟天城山荘(1964年)、日本バプテスト浦和キリスト教会(1995年)など。

*建物本来の目的を考慮して、良識のある行動を心がけてください。

ツアー概要

元牧師の日隈光男が建設当時の思い出話や教会堂の増改築の変遷についてお話しします。抽選結果は11月18日以降、お申込者全員にお知らせします。当選者のみ具体的な集合場所等についてご連絡します。

  • 前半の部

    イベント番号
    5
    日時
    12:30-13:00
    集合場所(解散場所)
    当選者のみ連絡
    定員
    25名
    ナビゲーター
    日隈光男
  • 後半の部

    イベント番号
    6
    日時
    13:30-14:00
    集合場所(解散場所)
    当選者のみ連絡
    定員
    25名
    ナビゲーター
    日隈光男

申込不要
※公開時間

12:00-16:00