Aboutオープン
しなけんとは

品川区には歴史的な価値を含め、
さまざまな魅力をもつ建築物が数多くあります。

そのなかから所有者の協力を得られたものを、
1日限りで公開するイベントが「オープンしなけん」です。

見方が変われば、普段何げなく通り過ぎている
建築物の魅力に気づくはず。
この機会にぜひ、身近な建築の楽しみに触れてください。

品川区の〈歴史的・魅力的建築物〉について

〈オープンしなけん〉は、品川区が進めている調査事業で〈歴史的・魅力的建築物〉として認められた建築物のなかから、所有者・管理者のご協力が得られた範囲で公開する催しです。〈歴史的・魅力的建築物〉の選定は、区内にある建築物で、以下の7つの指標のいずれかを満たすことを条件としています。

意匠性
デザインに優れた建築物 − デザイン性に富んだ空間・外観は、見る者の心をとらえ、感動をもたらします。
時代性
建てられた時代の典型を示す建築物 − 建てられた当時は標準的な建築物でも、年月を経てその多くが失われると、その時代の社会や文化を示す貴重な資料となります。
作家性
著名な建築家が設計した建築 − 建築史において重要な役割を果たした著名建築家による建築物は、単体としての価値はもちろん、その作家の個性と歩みを考える上でも意味深いものです。
継続性
長く親しまれている建築物 − 継続して活用されている建築物は物語をまとって、魅力を増します。改装や増築がなされたり、使い方が変化したりといったことも、長く親しまれている大事な証です。
革新性
先進的な建設技術などが用いられた建築物 − 新しい構造、設備、材料や、計画の手法を用いた建築物は、次の時代への影響において重要です。
歴史性
歴史上の人物や出来事と関連した建築物 − 品川区出身の人物や歴史上の出来事に関連した建築物は、歴史の流れと私たちとを近づけます。
地域性
地域的な特色を明らかにする建築物 − 地形や歴史などの立地条件や、そこでの暮らしや産業と密接に関連した建築物は、地域の個性を示し、未来を考える礎にもなります。